2013年09月03日

初期メンバー卒業 × AKB48・研究生

「世代交代」の流れ加速=初期メンバー卒業、
ひたむきな研究生−AKB48

この夏、全国5都市を回る「ドームツアー」を行ったAKB48。約40万人を動員して根強い人気ぶりを証明したが、一方で篠田麻里子(27)、板野友美(22)ら中心メンバー3人が卒業した。華やかで存在感が大きかった3人が抜けた穴は小さくないが、ツアーでは研究生がグループ総監督の高橋みなみ(22)に「MVP」と認められるなど、若手のはつらつとしたパフォーマンスが印象を残した。AKB48の懸案になっている「世代交代」への流れは、今後加速しそうだ。

ドームツアーでは、7月の福岡公演で篠田、8月の東京公演で秋元才加(25)と板野の卒業セレモニーが行われ、それぞれ直後の東京・AKB48劇場での公演を最後にグループを離れた。3人は2005年末から06年初めにかけてAKB48に入った1〜2期生。知名度が低い時代から中心メンバーとしてグループを引っ張ってきた「功労者」だった。…… 【PR】


1

【参照記事】
時事ドットコム 







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村




posted by アイドル研修生 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | AKB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373799972
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック