2013年08月29日

ウェントワース・ミラー × カミングアウト

「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラー
ゲイであることをカミングアウト

テレビドラマ「プリズン・ブレイク」でマイケル・スコフィールドを演じていたウェントワース・ミラーが、同性愛者の権利に対するロシア政府の態度に抗議するため、自身もゲイであることをカミングアウトした。E! Onlineが報じている。

GLAADのウェブサイトに掲載された手紙によると、ウェントワースはロシアで開催されるサンクトペテルブルク国際映画祭への招待を受けたが、ゲイであることを理由に断っている。


「ご招待ありがとうございます。過去にロシアで楽しい時を過ごし、遠縁ではありながらロシア人の祖先がいる人間としては喜んで招待をお受けしたいところです。しかし、僕は同性愛者であるため、お断りするしかありません」とウェントワースは返事をしている。……

24

【参照記事】
シネマトゥデイ







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村




posted by アイドル研修生 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック